Life without regret

メインブログの別館です。(私も頑張りますが、私の屍を超えていって欲しい))

晩年

先日、悪いことはいいことの前触れ、と書きましたが、

 

その悪いこと、だった超絶気持ち悪い男性バイトが退職すると聞いて、今、職場的に人がいなくなるのは厳しいけど、個人的にほっとしました。

 

5日ぐらい前に、辞めて欲しいけど辞めないだろう、と言っていたのに、こういうもんですね。

 

ただ、まだ油断は禁物だと思う。

辞めて新しい場所でうまくいかなかったら戻ってくる可能性もすっごいあるから。

 

責任者がもうガバガバな人で、普通、こんなことある???みたいなことを平気でする人だから。

 

晩年、は死に近い時期を指すそうなので、あてまらないけど、責任者は55歳ぐらいだっけ?

 

話がぐいっとそれますが、安藤優子や、クドカンとか、ある一定の年齢を超えた時、本性が露呈していく人って見ていると、いたたまれない気分になります。

 

クドカン、コロナから復帰した時のラジオを聞いた時、何か他人事みたいにぼえーーーとした会話と、

 

用意していた文章も更に訴えかけるものもなく、ぼえーーーとしたもので驚きました。

 

安藤さんも、そりゃ番組打ち切りになるわ、と思う、体調不良になったリポーターの方への対応に相当、驚いたし。

 

あと山口容疑者(?)は飲酒運転で逮捕されるし。

 

ユーチューブの広告で見た香取慎吾×三谷幸喜のプライム限定の映像は、40歳過ぎてもまだお茶目をやらされる男性への悲哀しか感じなかったし。

 

Xのtoshiも洗脳、本当にとけてるの?って感じだし。

40歳になった時、特に何の感慨もなかったし、それからどんどん心身ともにガタがき始めたことの方が恐怖なのですが、

 

当時と平均寿命が違うので何とも言い難いですが、40歳って不惑というし、私も本性を垂れ流しているのかもしれないと思うと、

 

恥ずかしい気もするし、もうどうでもいい気もするし、でもやっぱり他人様をなるべく、不快な気持ちにさせないようにしたいし、迷惑をかけたくない。

 

何より、凛とした人間になりたい気もしています(ブレブレ)

 

これからどんな心持ちで生きていくか、って結構、重要な気がしているので、考えたい・・・。

 

来月、2連休とって近場の温泉に行くか。

 

しかし今回の4連休で絶対にコロナ増加すると思うので・・・あぁーーーー。

 

雑念が取り払われる場所、ってどこかしら・・・。