Life without regret

メインブログの別館です。(私も頑張りますが、私の屍を超えていって欲しい))

他山の石

図書館で借りた本なのですが、

 

小学校の教科で英語とプログラミングが必須、というか力をいれなければ、という時代に、ゆうゆうかんかんというか、時代遅れ感を感じました。

 

2019年発行で、実際の通学時は更に前だとしても。

 

 

ティーンのような、とうだいはいったおれはえらいんだぞ!という根拠なき自信を41歳の社会人が何で抱けるのか理解できず、

 

勉学って大学に入らなくても、それこそ東大に入らなくてもできるのになにで?という感想しか抱けなくて、読後感めちゃくちゃ悪かったです。

 

お前は入れないだろう!と言われたらそうですね、と答えるしかないけど、東大って世界ランキングで見たら35位ぐらいの大学だからねーって感じ。

 

昔のロッキングオンジャパンの編集部や、最近の吉本が東大京大生が入社しているそうで、

 

お勉強ができる×選民意識って最終的に組織を破壊すると思うのだが・・・。

 

吉本と言えば、蛙亭の岩倉ちゃんがめちゃくちゃ人相悪くなってて、怖かったです。

 

女性が作ってるからでネタを軽く見られたり、巧妙なセクハラ発言を投げかけられて疲れて人相悪くなってた時と違う、

 

もっと邪な人相の変わりよう。

 

表現する側もSNSなどのツールで手軽に自己顕示欲が満たされたり、東京に行って生活が変わるとこうなるという、今の時代の芸人さんの典型例なのかなぁ。

 

黒帯みたいにくすぶったり、和牛みたいにファンにボロボロにされたり、芸人道は修羅の道。

 

でも私も独りよがりで何か学んでるつもりで周りを辟易させたり、人相悪くなってないか気を付けよう、と思いました。

 

気分転換に、大型ショッピングセンターへ行こうと思います。

 

季節の変わり目なので、本当は隣県にウィンドウショッピングに行きたいけど、気軽に行くことは再来年まで叶わないんじゃ・・・?という絶望感(ため息)